これで安心!はじめての韓国旅行・持ち物最終チェック!

スポンサーリンク
海外
スポンサーリンク

こんにちは!もろこしです。

日本のお隣の国、韓国。

日本から近いこともあって、初めての海外旅行先として選ぶ方も多いのではないでしょうか。

とはいえやっぱり海外は色々と心配・・・。

先日実際に初めて韓国に行ったので、私の意見と共に初めての韓国旅行で準備しておくと良いものをまとめました。

 

韓国旅行で必ず必要なもの

  • パスポート
  • 航空券・予約番号など
  • お金(現金・クレジットカード)

上記の3点があればとりあえず問題なく旅行できます。

逆に言うとこれを忘れると出国すらできないので、出発前に絶対チェックしましょう^^

韓国はほとんどのお店でクレジットカードが利用できるので、持ってない方は作っておくことをおすすめします。

クレジットカードなら海外旅行保険が付いたり、盗難時の補償がされたりと特典も多く、沢山の現金をもつより安全です。

支払いの手間も少ないですしね。

韓国でおすすめの国際ブランドはマスターカード。大抵どこのお店も対応していました。

ちなみに空港での両替はLINE Payの韓国ATM両替が便利でお得でした。以下の記事を参考にどうぞ。

 

 

韓国旅行持っていくべきもの

  • ボールペン
  • 変換プラグ
  • スマホ
  • 充電器
  • モバイルバッテリー
  • コンタクトレンズ・眼鏡
  • パスポート・連絡先・航空券のコピー
  • 着替え
  • 歯ブラシセット
  • カミソリ・くし・シャンプー・ボディーソープなどのアメニティ
  • パジャマ

それぞれ詳しく見ていきましょう!

ボールペン

お役立ち度★★★

そもそも1本入れておくととても便利です。

何より飛行機の中で渡される「入国申告書」と「旅行者携帯品申告書」を書くのに使います。

これらは入国の際に必ず提出する書類です。

記入は空港についてからでもいいのですが、入国審査は混んでいるので早く列に並ぶためにも、飛行機に乗っている間に書いておくとスムーズです。

 

変換プラグ

お役立ち度★★★

韓国と日本のコンセントの形は違います。

韓国では「Cプラグ」というタイプのコンセントです。(日本では全く見ないタイプのやつです)

変換プラグがあれば日本から持ち込んだスマホの充電器などが使用できるので、出発前に用意しましょう。

100円ショップなどで販売されており、私はダイソーで購入して持っていきましたが問題なく使用できました。

 

スマホ

お役立ち度★★★

これも言わずもがなですが、忘れないように。

地図や翻訳など便利なアプリが多いので活用しましょう!

ガイドブックの電子書籍版を入れておけば本を持ち歩かずに済みますね。

 

充電器

お役立ち度★★★

当然ですがスマホやカメラなどの充電器も忘れないようにしましょう。

 

モバイルバッテリー

お役立ち度★★★

盗難などの危険から、外ではスマホなどを出さないようにと勧めている国もありますが、韓国では日本と同様にスマホを外で使えます。

地図アプリや翻訳、検索などスマホを使っているとバッテリーが心配になってくると思います。

モバイルバッテリーがあると充電切れの心配がなく心の安心になります。

※モバイルバッテリーは預ける荷物の中に入れては持ち込めません。必ず機内持ち込みで乗り込みましょう。

ワット数にも制限があるので各航空会社の注意事項を読みましょう。

ただ、よほど大きな容量でない限り、大丈夫です。

 

薬・コンタクトレンズ・眼鏡など

お役立ち度★★★

普段から自分が使用しているものは忘れずに。

海外だと食や文化が違い体調を崩すこともあるので、胃薬や頭痛薬などがあると安心です。

お守り代わりにいれておきましょう。

 

パスポート・連絡先・航空券や予約番号のコピー

お役立ち度★★★

パスポートのコピーはパスポートを紛失した場合に再発行手続きがラクになるとのこと。

航空券・予約番号のコピーも同様です。

海外旅行保険を使いたいときや、クレジットカード会社に連絡したいときなど、各種連絡先は何かあった時にすぐ連絡できるようコピーやメモしておきましょう。

 

着替え

お役立ち度★★★

言わずもがな着替えは必要日数分用意しましょう。

長期滞在なら洗濯や現地調達するのもありですが、ある程度は持っていくと手間が無く安心です。

 

 

歯ブラシセット・アメニティ

お役立ち度★★

これらは滞在先のホテルにない場合があります。

あっても日本のように無料ではなく有料の場合が多いので、日本から持っていくのが無難でかつ節約になります。

自分のお気に入りがあるなら小分けにしたりして準備しましょう。

ただし飛行機で行く場合、液体類は100ml以下の容器に入れ、かつ、ジッパー付きの袋にまとめて入れて持ち込むようになっています。

(中身が100ml以下でも、100mlを超える容器だとダメなようです。厳しい。)

(そしてジッパー袋は1L以下の物を使用し、1人1袋まで。厳しい。)

 

パジャマ

お役立ち度★★

日本ではパジャマや浴衣が用意されているホテルは多いですが、韓国では必ずしも用意されているわけではありません。

私が泊まったホテルにはバスローブはありましたがパジャマはありませんでした。

あらかじめ宿の備品詳細を調べておくか、予備着を兼ねてあまりかさばらない服を持っていくといいですよ。

 

 

韓国旅行無くてもいいけどあったらいいもの

  • 首枕
  • カメラ
  • 暇つぶし用本やゲームなど
  • 使い捨てスリッパ

 

首枕

お役立ち度★★

飛行機で使うと首が疲れなくて便利です。

これも100円ショップで用意できます。

私は100円で買った首枕を6回ほど利用していますが、いまだにヘタレません。意外と丈夫ですよ。

 

カメラ

お役立ち度★★

思い出を綺麗な写真に残したい人向け。

とはいえ今はスマホで十分綺麗な写真が撮れるので、ここの良しあしは個人の判断です。

韓国はネオンがキラキラだったので、いいカメラを持っていくとそのあたりがきれいに撮れるかと思います。

 

暇つぶし用本やゲームなど

お役立ち度★★

国際線は国内線と違って手続きが多く時間がかかります。

飛行機に乗っている時間だけでなく、必然的に空港での滞在時間も長くなるので、暇つぶし道具があると便利です。

 

使い捨てスリッパやサンダル

お役立ち度★

ホテルにスリッパが無い所もあります。

韓国のホテルはユニットバスが多く、特に浴槽が無いタイプはシャワーを使うとトイレの床までびしょびしょになります。

濡れた足で靴を履きたくない、ホテルの部屋の床を歩きたくない人にはおすすめです。

また、飛行機で靴を脱ぎたい人にもおすすめ。

100円ショップで用意できます。

 

番外編・Wi-Fiレンタルは現地が安い

もしWi-Fiルータを借りようと思っているなら日本で借りるよりも現地で借りた方が安いです。

仁川空港にはWi-Fiルータを借りるためのカウンターがあるので直接向かってもOK。

ただ、在庫が無いと借りれないので、事前にネット予約すると確実に借りることが出来ます。

日本語で話してくれる店員さんもいますが、基本的には韓国語か英語なので自信がない人も事前のネット予約がおすすめです。

私は言語に自信が無かったので、事前に予約して予約画面を直接店員さんに見せる事で乗り越えました(笑)

私は「LG」というところでレンタルし3日間で1300円ほどでした。

 

出発前の持ち物リスト

  • パスポート
  • 航空券・予約番号など
  • お金(現金・クレジットカード)
  • ボールペン
  • 変換プラグ
  • スマホ
  • 充電器
  • モバイルバッテリー
  • コンタクトレンズ・眼鏡
  • パスポート・連絡先・航空券のコピー
  • 着替え
  • 歯ブラシセット
  • カミソリ・くし・シャンプー・ボディーソープなどのアメニティ
  • パジャマ
  • 首枕
  • カメラ
  • 暇つぶし用グッズ
  • 使い捨てスリッパ

さあ忘れ物はないですか?

 

まとめ

最終チェックリストを作ったので是非活用してください。

とりあえずこれがあれば韓国旅行は楽しめます。

あなたの韓国旅行がより良いものになりますように!

海外
スポンサーリンク
もろこしをフォローする
モロコシブログ

コメント