帰国後NABのSMSセキュリティコードが届かない時にすべきことまとめ

スポンサーリンク
ブログタイトル画像オーストラリア
スポンサーリンク

こんにちは。もろこしです。

帰国した途端、オーストラリアの銀行NAB(National Australia Bank)のSMSセキュリティーコードが届かなくなりました。(泣)

SMSセキュリティーコードとは、NABのインターネットバンキングで送金や個人情報の変更をする際に、本人確認のため登録された電話番号宛てに届くコードです。

つまりこれが届かないと何もできません。

もろこし
もろこし

詰んだ(がーん)

最終的に解決しましたが、

私のようにSMSセキュリティコードが届かず、

  • 送金したいのにできない
  • 個人情報の変更や確認をしたいのにできない
  • NABへの問い合わせ方法がわからない
  • NABへの国際電話(英語)で詰んでいる

このように困っている方のお力になれたら幸いです。

結論:携帯電話会社の変更でSMSセキュリティコードが受け取れるようになりました

根本的な解決策を最初に申し上げると、

UQモバイルから楽天モバイルへ携帯電話会社を変更することで解決しました。

もろこし
もろこし

あっけなく普通に届きました。(なんだよ!←心の声)

正直なぜ届いたかは不明

ただ携帯会社を変えることで(ワンチャン)届くかもしれないという希望はありました。

なぜなら

  • 過去に日本の番号でSMSセキュリティコードを受け取れている人がいる(個人ブログより)
  • NABの送信形式と今の携帯会社での受信形式がうまく噛み合っていない可能性があると携帯会社の人に言われた

という事実があったからです。

しかしながら前提として、

  • NABに日本の電話番号が登録されていること
  • 海外からのSMS受信ができる設定にしていること

が条件となります。

これが満たされていないと楽天モバイルに変更しても解決しませんので、これらの設定手順をお伝えします。

ちなみに、NABによると「他の電話番号にSMSセキュリティコードを送ることもできる」と提案を頂いているので、携帯会社を楽天モバイルへ変更できない場合は、身内などに楽天モバイルの人がいれば頼んでもらうといいかもしれません。

NABに日本の番号を登録する

日本の番号をNABに登録するには電話で問い合わせをしましょう。

ホームページのチャットでもやり取りできるのですが、結局電話をしてと言われます。

NABの問い合わせ電話番号の調べ方

基本的にはNABのサイトに行って探します。

セキュリティ関係の項目の電話番号で大丈夫です。

+61 3 8641 9886 参考までに2021年8月24日現在はこちらの番号で良さそうですが、番号が変わることもよくあるので、最新の番号を検索するのがベストです。

電話問い合わせ前に準備すること

以下のものを準備しておくとやり取りがスムーズです。

  • NAB ID
  • 変更前の携帯番号
  • NABのインターネットバンキングにログインして取引履歴が見れるようにしておく

本人確認をするために色々と聞かれるのですぐ確認できるようにしておくのがベストです。

実際に聞かれた内容

  • NAB ID
  • 変更前の携帯番号
  • 名前
  • 生年月日
  • どんなアカウントを持っているか(PersonalとSavingsと答えました)
  • 最近の取引履歴3件ほど(何月何日にどこにいくら送金した、など)
  • その取引履歴で使用された送金方法は何だったか(PayIDでEメールアドレスを使用して送金したのでそう答えました)

英語が不安なら無料の通訳サービスを利用する

実はNABでは他言語での問い合わせ対応のために「通訳を間に挟んで電話ができる」サービスを無料で行っています。(※国際電話代はかかります)

私の場合は、

  1. 問い合わせ番号に電話する。
  2. 自動音声で「どういった要件か(英語)」聞かれる
  3. 「日本語の通訳さんにつないでほしい(英語)」と伝える
  4. こんどはオペレーターが要件を尋ねてきたので再度「日本語の通訳さんにつないでほしい(英語)」と伝える
  5. 通訳さんが間に入りやり取りをしてくれる

といった流れでした。

NABのオペレーターと通訳さんと私の3人で通話をする感じです。

もろこし
もろこし

緊張して文法や発音が怪しかったですが、とにかく「interpreter service」「translator」「Japanese」など単語ははっきり伝えて”通訳がほしいこと”をアピールしました。

海外からのSMS受信ができる設定にする

SMSセキュリティコードを受け取るには、携帯電話会社の方で海外からのSMS受信ができる設定にする必要があります。

もし国際SMSの受信拒否設定をしている場合は解除してください。

設定がちゃんとなされていれば、もしかすると楽天モバイル以外でも受信ができる可能性があります。

設定の確認など詳細は各携帯会社のによって違いますので、主要な会社だけリンクを貼っておきます。

ドコモ

SMS拒否設定 | お知らせ | NTTドコモ
迷惑メール対策「SMS拒否設定」で設定できる内容や、設定方法についてご紹介します。

au

迷惑SMS(Cメール)防止方法 | トラブルを未然に防ぐ | au
迷惑SMS(Cメール)防止方法のページです。au携帯電話・スマートフォン(スマホ)やau one net(インターネット・電話)の、設定、接続、変更、故障、修理などをご案内するauサポート情報です。一部お手続きはオンラインでも行えます。

softbank

迷惑メール設定をする(海外からのSMSの拒否) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
迷惑メール設定をする(海外からのSMSの拒否)方法についてご案内します。

UQモバイル

SMS(ショートメッセージサービス)|格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】
UQコミュニケーションズ【公式サイト】SMS(ショートメッセージサービス)。au 4G LTEに対応した安心・信頼のUQmobile。あなたにピッタリくるスマホ。格安スマホ、格安SIMならUQmobile。

余談(MNPによる影響の可能性)

日本の携帯電話会社の注意書きに、

ナンバーポータビリティ(MNP)を利用すると一部の海外通信会社間でSMSが送信できなくなる可能性があるとも記載されていました。

MNPとは電話番号を変えずに他社に乗り換えることができるサービスです。

私は過去au→UQモバイル→楽天モバイルと乗り換えてきましたが、全てMNPを使用しています。

(帰国時にはUQでした。)

ですので今回のNABのSMSに関しては、UQではダメだったけど楽天では受信できている状況を踏まえると、MNPの影響はないように感じています。

小ネタ)SMSセキュリティコードは届かないけど送金したい場合

設定したがSMSが全然届かない!けど送金はしたい!という方へ小ネタがあります。

まず海外送金にはWiseを使います。

これは銀行間で海外送金するよりはるかに手数料が安く済む便利なサービスです。

アカウント登録は無料で、送金時のみ手数料がかかります。

こちらで「マルチカレンシー口座」というのを作り、そこの口座にNABからチビチビ送金を繰り返すのが小ネタです。

マルチカレンシー口座とはWiseが提供するいろんな通貨のお金をまとめておける口座です。

NABアプリからなら300ドル程度、NABのサイトにログインしてインターネットバンキングからなら1000ドル程度なら、SMSセキュリティコード不要でパスワードのみで送金可能です。

送金方法は口座番号を入力するのではなくPayIDという方法でEメールで送金するのをお勧めします。(Wiseの送金方法で案内されるので心配ないと思います。)

このマルチカレンシー口座に貯まったらそれを日本の口座に送金するだけです。

というか普通にNABに電話してSMSセキュリティコードが届かない状況を説明した上で、送金したいと伝えれば送金できそうな気もします。

もう一回電話するのがしんどかったので私はチビチビ送金しました笑

海外送金ならWise

↑のボタンからWiseに登録すると500ポンド(約75000円)までの手数料は無料になる初回特典がつきます。

一部の携帯電話会社に変更すればSMSセキュリティコードは受け取れる

少なくとも楽天モバイルは受信できました。

もし身内など信頼できる人に楽天モバイルの利用者がいれば、そちらの番号をNABに登録することも可能とのことです。(NABのオペレーターから提案されました)

また、オペレーターの方が言うには日本の番号は届かないことが多々あるとも言われました。

もろこし
もろこし

国の通信基準が少し違うのでしょうか…。

ほかの携帯電話会社の情報がないので、もしご存知であれば教えてほしいです。

コメント