iPhone5sが突然壊れた話~いついかなる時もバックアップは大切~ | モロコシ.

iPhone5sが突然壊れた話~いついかなる時もバックアップは大切~

こんにちは とうもろこしです

 

先日4年半連れ添ったiPhone5sがお亡くなりになりました…

長く使っていたからいずれは…と思っていましたが、やはり急に使えなくなると不便になります

水没させてしまう可能性もありますしね

「もしも」のために常日頃から気を付けておいた方がいいことをまとめました

 

 

 

 

機種変更の経緯

 

4年半使ったiPhone5s

私は2013年9月20日に発売されたiPhone5s約4年半使用していました

こんなに長く使用した理由はコンパクトさと丈夫さです

iPhone5sのサイズは4インチと呼ばれるもので、現在のスマホの主流は5インチ前後ですから随分小さい機種になります

しかしこの小さなサイズが片手で操作することが多い私には丁度合っていたのです

 

また、何度か落としても一度も画面は割れたことはなかったですし、電源ボタンやホームボタンが壊れて押せなくなる、といったこともなく非常に丈夫でした

とはいえ長年酷使しているとやはり動作の遅れは感じるようになり

サイズ感が同じiPhoneSEの後継機が出たら買い替えようと思っていました

 

しかし一向に発売される気配は無く(2018年10月現在でも発売されていません)

サイズの大きいアンドロイドもなぁ…と壊れるまで買い替えせずにいたら4年半たっていました

 

 

強制再起動ループ

そうこうしているうちに遂にiPhone5sに限界が訪れます

強制再起動ループです

これが結構えげつなくて、5~10分に1回ぐらいの割合で突然再起動するんです

 

電話をしていても、プツン

ラインの返事を打ち込んでいても、プツン

webサイトを見ていても、プツン

こっちの行動などお構いなしです

 

アップルストアで見てもらったところ”panic”というエラーが3回出ているとのこと

なんとこの”panic”エラー、3回出ると本体交換の適応らしいです

もう限界だったのですね…

私の場合購入からもう4年半立っており保証は効かないため、同じiPhone5sに変えても2~3万かかるとのことでした

 

結局新しいiPhoneを買うことにしました

 

 

 

 

 

常日頃から気を付けること

バックアップはこまめに取っておく

バックアップは機種変更の前にやればいいよね~?

いいえ、それでは遅いのです

 

というのも、私のiPhone5sは「強制再起動ループ」が起きました

先述しましたが、5~10分に1回の割合で勝手に再起動するという恐怖の現象です

これはもちろんバックアップの最中も例外ではありません

そういう不規則な状態でバックアップはうまくいかないのです

実際強制再起動ループが起きてからは一度もバックアップに成功しませんでした

 

ですので常日頃からバックアップはこまめに取りましょう

 

 

 

Apple IDとパスワードは覚えておく

これも機種を変えた時に必要であることがあります

自分のApple ID覚えていますか?

「設定」の「自分の名前」をタップすると見ることができます

 

パスワードはアプリをダウンロードした時などに入力するアレです

最近は指紋認証やfaceIDでパスワードを入力せずともアプリがダウンロードできたりするので、入力することは少ないかもしれません

忘れてしまった人は「パスワードとセキュリティ」から自分が忘れないパスワードに変更してしまいましょう

 

 

 

まとめ

①iPhoneはバックアップがしっかり取れていて、

②AppleIDやパスワードを正しく入力できれば、

アプリの配置からデータまで、ほぼ以前と同じように使えます

 

突然壊れて電話ができなくなったら…

連絡先がすべて消えてしまったら…

考えるだけで恐ろしいことです

 

壊れてからでは遅いので、この記事を見たすぐにでもバックアップを見直してみてください

 

ではでは~