【徒歩】駅から香椎宮へのおすすめルート | モロコシ.

【徒歩】駅から香椎宮へのおすすめルート

こんにちわ。とうもろこしです

この日は香椎宮に行ってみました

最寄り駅は香椎神宮駅です

博多駅からだとJRで香椎駅で香椎線に乗り換え後一駅、だいたい20分ほど

さらに香椎神宮駅から徒歩で5分ほどで着きます

 

まず最寄り駅の香椎神宮駅での電車をぱしゃり

鮮やかな青い電車が目を引きますね!

 

 

 

ここからgoogle map先生お願いします

徒歩だと青い点線ルートを勧められるのですが、おすすめは手書きの赤ルートです

赤い★のところで曲がってください

 

駅から青いルートを進んでいるとこんな橋がかかっています↓

この橋が赤い★のところです

この橋の上を渡ると楼門があって、すぐ境内に入れますよ

(私は気づかず橋をくぐって青ルートをたどりました 笑)

 

 

\ほら、橋の先に立派な楼門!/

上のほうは木で隠れていますが大きいです

 

 

ちなみに青ルートで行くとこんな鳥居から入れます↓

 

青ルートでもいいのですが、楼門を通らず境内に入ってしまうのと、裏口っぽいのと、ちょっと遠回りなのが気になるところです(多い)

 

しかしあとで触れますが、不老水が近いのでそっちから行きたい方はいいかもしれません

 

 

 

さっそく境内に入ると○○な狛犬が目に付きます

 

 

 

\マ、マッチョ!/

たくましい太い前足に隆々とした胸

通常の狛犬より大分イケメンマッチョ補正がかかってますが、ずっしりと構えた佇まいがなんとも威厳たっぷりです

マッチョ狛犬は全国的には、ままいるようですが、私はこれが初めてでしたのでかなりの衝撃でした

 

さて本殿に行く前に、

実はここ香椎宮にはちょっと珍しい参拝標石というものがあります

\ジャン!/

参拝標石とは参拝の順序を示した細長い石で、これは奈良時代より前からあるらしいです

全部で五か所

すぐ見つかるので探してみてくださいね

パンフレットにも場所が書かれています

 

 

 

 

さっ、本殿行きましょ

じゃじゃーん!

なんて鮮やかな朱色!とてもきれいです…!

そして細部の装飾も凝ってます

こういった建築物を見ていて思うのですが、どの時代にもデザイン力の秀でた人がいたんだなぁとつくづく思います

 

 

こちらでも御朱印頂けます 御朱印を見る

 

 

境内にはほかにも稲荷神社と鶏石神社という場所があります

特に鶏石神社はニワトリを祀る全国的にも珍しい神社で、

養鶏場の方のお参りも多いようです

またニワトリが夜鳴かない事から夜泣きにもご利益があるとされています

 

 

 

あともう一箇所

こちらには不老水という、その名の踊り飲むと老いないと言われる湧き水があります

 

青ルートの鳥居から出て、看板どおりに進んでいきます

 

 

 

 

ここまできたらあと少し 矢印どおり進むと…

 

到着です

鳥居から400mほどでしょうか

持ち帰る方はペットボトルなどを持参しましょう

 

ただ年々湧く量が少なくなってきているようで、取りすぎには気をつけて下さいとのことでした

(1人何リットルまで、と注意書きに書かれていたのですが、失念してしまいました)

 

 

 

以上こんな感じで香椎宮は見所多いところです

香椎宮周辺はのんびりした所なので、癒されに行ってみてはいかがでしょうか

 

御朱印やお守りなど 9:00〜17:00

不老水 10:00〜15:00 となっております

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました