NABのキャッシュカードが届かない時の対処法!インターネットバンキングを活用しよう

スポンサーリンク
オーストラリア
スポンサーリンク

こんにちは!もろこしです。

ワーホリで仕事をするにはオーストラリアの銀行口座が必須です。

私はNAB(National Australia Bank)口座を作りましたが、3週間ほど待ってもキャッシュカードが届かないという経験をしました。

 

支店に行って再発送してもらったのですがそれでも届かず、インターネットバンキングから再度、再発行手続きをしてようやく届きました。

もろこし
もろこし

仕事の都合も合わず支店に行けなかったりしたので、届くまで合計1か月半くらいかかりました(笑)

もろこし兄貴
もろこし兄貴

英語でのやり取りも不安だったから電話もできなかったんだよなぁ

インターネットバンキングを利用すると問い合わせから手続きまで意外と簡単だったので、やり方をまとめました。

NABにはスマホ用のアプリがありますが、アプリからはインターネットバンキングのすべての機能を使うことができません。スマホやパソコンからNABのサイトへ行きインターネットバンキングにアクセスしましょう。

 

 

インターネットバンキングで手続きする

カードが届かない!というトラブルには

  1. 問い合わせ
  2. 登録住所の確認
  3. カードをブロック・再発行手続き

という手順を踏むのをおすすめします。

全部インターネット上からできるので英語が苦手でも簡単!

分からない文章が出てきてもGoogle翻訳を片手になんとかできるのが魅力です。

もちろん急ぎの場合は電話がベターです!(番号は13 22 65です)

 

 

問い合わせをする

とりあえず発送がちゃんとされているのか確認したいので問い合わせをします。

NABのサイトはこちら↓

 

自分のNAB IDとパスワードを入力してインターネットバンキングにログインします。

「Settings/Mailbox」の「Create secure message」を選択します。

 

最初の問いには「Other」を選択し、次で自分のアカウントを選びます。

メッセージ本文には「いついつ口座を作ってからまだ届かないという事、状況を知りたいという事」などを英語で記入します。

 

3営業日以内に返信するとのことなので気長に待ちましょう。

参考までに、私が問い合わせた時には翌日に返信が届きました。

 

ちなみに送ったメッセージや届いたメッセージを確認するのもインターネットバンキング上で行います。

「Settings/Mailbox」の「View my messages(私のメッセージを見る)」を選ぶとメッセージを見ることができます。

 

私が問い合わせた時はすでに発送していますという返信でした。とはいえしばらく待っても家に届かなかったので郵送の段階でミスがあった可能性が高いです。すでに発送されているカードを利用不可(ブロック)にして再発行手続きをすることにしました。

 

 

再発行手続きの前に!登録住所の確認

再発行はインターネットバンキングに登録されている住所宛てに発送されるので、まず住所の確認をします。

「Settings/Mailbox」の「My details」を選択します。

ここでは登録住所を確認することができるので、住所に間違いが無いか、あるなら編集して正しい住所を入力します。

再発行手続きを始める前に必ず確認してください!

 

 

ブロック・再発行手続き

住所の確認が済んだら次はいよいよブロックと再発行手続きです。

「My cards」を選択します。

 

画面下の方に「Block and replace card(ブロックとカードの交換)」があるので選択します。

 

あとは画面の指示に従うだけ。

口座を作った支店の確認をして、合っていれば「Confirm(確認)」をクリック。

すべて終わるとこんな表示になります。

「カードがブロックされています。新しいものが近づいています。取引履歴を確認して、不正な取引が行われていないことを確認することをお勧めします。新しいカードは10営業日以内に届きます。デジタルカードの準備が出来ました。(Google翻訳)」

 

手続きはこれで終了です。

 

ちなみに発送されるとNABからメッセージが届きます。

これが来たら3~5営業日待つだけです。簡単!

 

届いたら新しいカードの有効化(アクティベート)と暗証番号(PIN)の設定を忘れずに行いましょう。これもインターネットバンキングからできます☆

 

まとめ

インターネットバンキングの魅力は

  • 英語で電話をしなくて済む
  • 営業時間を気にしなくていい

というところです。

困ったことがあったらぜひ活用してみてくださいね。

 

…あと、できれば銀行のキャッシュカードは郵送ではなく店舗に取りに行くのを強くお勧めします!(笑)

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました