海外のwebページを丸ごと日本語に翻訳する方法!Google Chromeを使うだけ

スポンサーリンク
オーストラリア
スポンサーリンク

こんにちは!もろこしです。

この記事では英語などの外国語で書かれたWebサイトを丸ごと日本語に翻訳する簡単な方法を紹介します。

 

手順は簡単

  1. Google Chromeをダウンロード
  2. Google Chromeで英語のサイトを開く

だけ!

 

Google Chromeをダウンロード

Google chromeとはブラウザと言ってインターネットを見るために必要なソフトの事です。

この他に「Internet Explorer」や「Microsoft Edge」、「safari」などがあります。

Mac版とWindows版があります。ダウンロードは公式サイトからどうぞ↓

 

 

Google Chromeで英語のサイトを開く

翻訳したいサイトを開きます。

上の方にある「G/文」のようなボタンをクリックします。

 

すると「このページを翻訳しますか?」と表示されるので「翻訳」をクリックします。

たったこれだけ!

日本語に翻訳されました!

ちなみに英語のページをまた見たい時は「原文のページを表示」ボタンを押すと戻ります。

何度でも切り替えて表示することが出来るんです。

これすごく便利!

ところどころ日本語訳がおかしい所もありますが、なんとなく意味は取ることができます。

 

ちなみにオプションを押すと

  • 英語を常に翻訳
  • 英語を翻訳しない
  • このサイトは翻訳しない
  • 言語を変更

と好きなようにカスタマイズすることができます。

私は英語で入力しないといけないサイトだけは不要な文字化けを防ぐため「このサイトは翻訳しない」を選んでいます。

言語も英語だけでなく沢山の中から選べるので世界中の色んなサイトが自由に見れますよ。

 

ちなみに「英語→アラビア語」にしたらこんな感じ↓

正しく翻訳されたかは分かりませんが、どんな言葉にも翻訳してくれます。

 

まとめ

webサイトを丸ごと翻訳したい時はGoogle chromeで翻訳する!

これが一番簡単な翻訳方法です。

Google chromeを使って簡単に世界のwebサイトを読んじゃいましょ~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました