JALダイナミックパッケージの底力を見た話~帝国ホテルに泊まれた~ | モロコシ.

JALダイナミックパッケージの底力を見た話~帝国ホテルに泊まれた~

こんにちは!とうもろこしです^^

 

先日大阪京都旅行に行ってきたのですが、いつも飛行機とホテルは別々で予約するところ今回の旅行はJALダイナミックパッケージを利用しました

私のホテル選びは安さを優先するので、別々で取る方が結果的に安くつくんですよね

しかし今回は例外!

タイトルの通りJALダイナミックパッケージの底力を見せつけられました

JALダイナミックパッケージ

 

※2018年10月15日までタイムセール開催中です!(2018年10月3日現在)

 

 

めっちゃ安い!

結論から述べるとタイムセールも重なってか、かーなーり安かったんです

鹿児島大阪往復航空券+帝国ホテル大阪1泊朝食付きで26,500円

 

安くないですか!?

というかこの料金で帝国ホテル1泊できるんですか!?と非常に驚きました

 

 

 

今回の日程

8/26~8/28の3日間の日程で往復航空券と1泊だけ帝国ホテル(ダイナミックパッケージ)、もう1泊は別サイトで自分で予約しました

さすがに帝国ホテル2連泊は高かったので…^^;

 

 

 

こんなかんじでした

飛行機は行きが朝一と、帰りが17時台がちょうど最安値だったのでそれを選択

スクロールしていくと、バーン!帝国ホテルが安い!

朝食なしで24,200円、朝食付きで26,500円です

 

※これは1泊だけの料金です。通常2泊3日の日程で入力すると2泊分の料金が表示されます

宿泊日数を減らす・ホテルの変更やプラン変更するには一度「選択する」ボタンを押して次画面で変更してください

 

 

ちなみに同じ飛行機の便で普通に航空券を予約しようとすると28日前の先得で25,900円でした

 

JALダイナミックパッケージ、ホテル1泊料金込みなのに、普通に飛行機を取るより安くつくという謎現象が起きたのです(笑)

よく分からないけど即決でした!!

 

 

 

JALダイナミックパッケージの良いところは、たとえ2泊3日の日程だとしても1泊から取れるところ

例えば1泊はホテルに、1泊は友達の家に泊めてもらうといった場合に便利な機能です

 

さらに土曜日は一般的に宿泊料金が上がりますが、ダイナミックパッケージの場合もかなり割高になります

そういう時に土曜日の宿泊先は他のサイトから別で予約し、それ以外をダイナミックパッケージで取ることで旅費を安く抑えることができ便利です

 

ただ、日程が差し迫っていると人気の土曜日はホテルを抑えるのがそもそも困難な場合もありますので、逆に土曜日はダイナミックパッケージで取ってしまって他の日は別サイトで予約という手もあります

ちなみにJALダイナミックパッケージは一泊ずつ違うホテルを選ぶこともできるので好きなように旅程を組むことができますね

 

 

 

ちゃんとマイルもたまります

区間マイルの50%にはなりますが、JALダイナミックパッケージを利用してもマイルがもらえるのも魅力です

 

 

 

予約は前日までOK

なんと前日23:59まで予約ができます

差し迫った日程で急いで飛行機とホテルの手配をしなければならなくなった時、どちらも一度に予約できるので楽ちんですね

 

 

 

ちなみに帝国ホテル大阪は1泊13,000円~…

帝国ホテルは日本を代表するハイクラスのホテルの一つです

普通に公式サイトやじゃらんから検索すると1人1室1泊で13,000円~でした

そう考えると今回のJALダイナミックパッケージはとんでもない料金設定です

日月火の日程でしたし、たまたま人気のない所を引いたのでしょうか

ダイナミックパッケージが安すぎたのでホテルのサービスには期待せず行ったのですが、そんなのを覆すほどのおもてなしをされました(笑)

さすが帝国ホテル

その話はまた別の記事で^^☆

 

 

 

タイムセールが狙い目

ちなみにタイムセールとそうでない時とで比べると4~5000円の差がありました

タイムセール自体は長めの期間やっているので、ちょうど開催していたらラッキーだと思います

※2018年10月15日までタイムセール開催中です!(2018年10月3日現在)

 

まとめ

一度飛行機を取る前にJALダイナミックパッケージも覗いてみた方がいいと思います

というか私はこの一件からJALダイナミックパッケージを1回は目を通すようになりました(笑)

日付をずらすと料金が大きく変わったりするので安い日を探してみるのもいいかもしれません

【航空券+ホテル】JALダイナミックパッケージ

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!