日本語対応の韓国ソウルの宿まとめ【韓国語に不安な人向け】

スポンサーリンク
海外
スポンサーリンク

韓国ソウルの日本語対応の宿をまとめました。

中には私が実際に宿泊した宿もあり、関連記事もくっつけておくので参考にして下さい。

agodaというホテル予約サイトにて「日本語対応」という記載があり、口コミが良い宿泊施設だけピックアップしています。

 

明洞(ミョンドン)周辺

もろこし
もろこし

明洞ってどんな場所?

もろこし兄貴
もろこし兄貴

言わずと知れたソウルいちの繁華街だな。

ソウルといえばここだ。

レートのいい換金所もあるし、屋台もあるし、お土産もコスメも揃う主要観光地だ。

ロッテ免税店や新世界免税店など大型デパートも豊富だぞ。

 

ホステル ハル

このホテルにはドミトリー(相部屋)、シングルルーム、ツインルーム、トリプルルーム、ファミリールームと様々な用途に応じた部屋設備があります。

眺めが良い・設備がきれい・朝食付き・スタッフが親切など口コミが大変良く、日本語が話せるスタッフもいるようです。

ソウルの繁華街である明洞に歩いて行けるというナイスな立地も評価されています。

最寄り駅:鐘閣駅より180m

予算(1泊1部屋あたり):3,000円~

agodaで詳細を見る Booking.comで詳細を見る

 

ホステルJステイ

日本語が堪能なスタッフがいます。室内の案内も日本語で書かれているので安心。

部屋はシングルルーム、ダブルルーム、ツインルーム、ファミリールームがあり、全室バスルーム付きです。

”ホステル”とついているのは歯ブラシなどのアメニティが無いせいかと思いますが、フロントに伝えれば用意してくれます。

タオルも用意されているのでご心配なく。

地下鉄が近いのですぐ移動できます。

最寄り駅:乙支路4街駅から230m

予算(1泊1部屋あたり):3000円~

agodaで詳細を見る Booking.comで詳細を見る

 

ソウル新羅ホテル

言わずと知れた高級ホテル。

アクセスは少々不便ですが、リムジンバスも用意されており、もちろんばっちり日本語対応です。

一流のサービスと充実した設備による高い宿泊者満足度は口コミの評価が物語っています。

安心と快適な滞在を求めるなら検討の価値ありです。

最寄り駅:東大入口駅から280m

予算(1泊1部屋あたり):21,000円~

agodaで詳細を見る Booking.comで詳細を見る 

 

フィルステイ ミョンドン ステーション

明洞駅から100mと立地が良い施設です。

部屋の壁が薄いとの意見もありましたが立地と価格を考えると納得かなと思います。

部屋はドミトリー(相部屋)、シングルルーム、ダブルルーム、ツインルーム、トリプルルーム、ファミリールームと幅広い層に対応しています。

アクセス:明洞駅から100m

予算(1泊1部屋あたり):2,700円~

agodaで詳細を見る Booking.comで詳細を見る

 

 

 

弘大(ホンデ)周辺

もろこし
もろこし

弘大ってどんな地域?

もろこし兄貴
もろこし兄貴

弘大(ホンデ)は弘益大学校という大学があって、夕方ぐらいになると若者たちによる路上ライブやダンスなどが始まる賑やかな街だ。

学生が多いから食事処やショッピングなどの価格帯が安い傾向で、観光客も沢山集まるぞ。

地下鉄も空港から一直線でアクセス抜群。

観光の拠点にするにはピカイチだな。

 

ハリーテージホンデ

ハリーさんという日本語堪能なオーナーが経営しているゲストハウスです。

お部屋はドミトリー(相部屋)とツインルーム。

口コミがめちゃくちゃいいのは価格の安さとオーナーの人柄と建物の清潔さに尽きます。

一軒家のため、まるで友達の家に遊びに来たかのような感覚で宿泊でき、言葉が分かれば他の国の宿泊者との交流もできるのが魅力。

実際に宿泊したレビューもどうぞ。

アクセス:弘大入口駅より410m

予算(1泊1部屋あたり):1,200円~

agodaで詳細を見る Booking.comで詳細を見る

 

チョコレジデンス

日本語対応で案内は日本語で用意されていますが、オーナー自体の日本語は挨拶程度です。

しかし、オーナーの人柄が大変よく、翻訳をしながら笑顔で説明をしてくれます。

韓国語の話せない日本人にもとても寛容で有難かったです。(実体験)

部屋は男女がフロアできっちり分けられたシングルルームのみで、複数人が一つの部屋に宿泊することはできません。

シャワーとトイレは共用。

室内に専用のバスルームがついた部屋もありますが、このタイプの部屋から埋まっていくのでしっかりチェックです。

アクセス:弘台入口駅から550m

予算(1泊1部屋あたり):2,000円~

agodaで詳細を見る Booking.comで詳細を見る 

 

ホリデイ イン エクスプレス ソウル ホンデ

アクセスが良く日本語対応ホテルです。

シングルルーム、ダブルルーム、ツインルームが揃っているビジネスホテルのような印象です。

館内にフィットネスジムがあるのも他と違う点。

24時間フロントはとても便利です。

アクセス:弘台入口駅から310m

予算(1泊1部屋あたり):10,000円~

agodaで詳細を見る Booking.comで詳細を見る

 

まとめと注意点

日本語対応の宿泊施設は意外とあります。

agodaのサイトに行くと下の方に対応言語が記載されています。

ここに「日本語」があることを確認しましょう。

注意点としては、

「日本語対応」となっていても日本語がしっかり話せる人がいない場合もある

という点です。

実際、「日本語対応」の記載があっても日本語表記の案内板があるだけで喋れる人はいない、という宿泊施設もありました。

日本語が話せる人がいるかどうかは、口コミを見るか実際に泊まるかでしか分かりません。

紹介したホテルのうち3カ所は私が実際に宿泊しているのでぜひ参考にしてください。

海外
スポンサーリンク
もろこしをフォローする
モロコシブログ

コメント