オーストラリアワーホリ1か月目:カブルチャーでファームジョブしてる

スポンサーリンク
オーストラリア
スポンサーリンク

こんにちは!

オーストラリアワーホリ中のもろこしです。

オーストラリアに入国して早くも1か月たちました。

あまりにあっという間すぎて戦慄しています。

この調子だと12か月なんて光のごとく過ぎ去って帰国日を迎えそうなので、ワーホリ1か月目の記録を残しておこうと思います。

 

ワーホリ1か月目でやったこと

私がワーホリ1か月目でやった事は以下の事です。

  • 携帯電話回線契約
  • 家探し
  • 仕事探し
  • 銀行口座の開設
  • タックファイルナンバー(TFN)取得
  • 観光

私は語学学校には行くつもりがなかったので仕事探しを重点に置いて生活することにしました。

 

携帯電話回線契約

私はオプタスという会社でプリペイドsimを購入しました。

オーストラリアの3大キャリアはオプタス・テルストラ・ボーダフォンです。(日本で言うところのドコモ・au・ソフトバンクです。)

メルボルン空港には3社ともあり、オプタスが割と通信範囲が広いというのを聞いていたので特に迷いなく選びました。

365日60GBで180豪ドルプランです。

この時店頭スタッフには「それじゃ足りなくなるからお勧めしないよ」と言われましたが、家にはWi-Fiあるので今のところ不自由ありません。

もろこし
もろこし

足りなければ追加しようかな~と考えてます

…ところがどっこいこれには後日談がありまして、なんと365日のプランが設定されてなかったんです。別なプランになってました(そんなことある?)

電話は勇気要るので再びオプタスの店舗に出向いて正しいプランに直してもらいました。

ちゃんと設定しておくれ~。

 

 

家探し&仕事探し

とりあえず1週間の宿だけがある状況だったので、その後の拠点を決めなきゃいけません。

銀行口座とタックスファイルナンバーがすべて手続き終わるのにどうしても2週間くらいかかることを考えると家を借りるのが現実的。

 

仕事もしたいし…と考えながらcheersの求人を見ているとめっちゃあるじゃないですか!

家付きのファームジョブ!

翌日から働けて、ファームに近い家も探してくれて、車が無くてもピックアップカーを手配してくれて、その他もろもろの相談を英語でなく日本語で対応してくれるという夢のような話♪

とここでふと頭をよぎるあの言葉。

 

これ悪徳or詐欺じゃね?

 

場所もブリスベン近郊のイチゴファーム(それって大体噂のカブルチャー)

……

………

ダメだったら辞めればいいしここにしちゃえ!!!

家決めて住んで、仕事決まるか分からない状況で、けど同じ場所に2週間くらいは居座らないといけない現状を考えると、その間働いて少しでもお金が入った方がよくない?って。

 

こんな感じでカブルチャーに自ら飛び込む構図が決定しました。

お金は稼げたらラッキーって感じでしたが、実際の稼ぎはこちらの記事に全部書いてます。

 

 

銀行口座開設

私はNAB(National Australia Bank)を選びました。

オーストラリアの大手銀行の1つでどこの町にも必ずあります。

選んだ理由は、大手銀行だったことと、なんといっても口座維持手数料が無料なところ。

日本と違って海外は口座を持ってるだけで毎月維持費がかかるんです。

口座開設に手間取りましたが何とか作ることが出来ました。

もろこし
もろこし

ただ、現在キャッシュカードが届かないトラブル発生。再発行中です。

 

タックスファイルナンバー取得

タックスファイルナンバーはインターネットに必要事項を入力するだけで簡単に申請できます。

これはなんのトラブルもなく2週間かからず家に届きました。

 

観光

1週間滞在だけしたメルボルンでちょっと観光もしました。

ビクトリア州立図書館と美術館。

あとメルボルンの街並みと夜景。

世界で住みたい都市ランキング上位に必ず入る街というだけあって景観は整っていてとてもきれい。

ワーホリ中にオーストラリア1周したいなと思っているのでまた訪れたい街です。

 

 

まとめ

なんだかんだでオーストラリア滞在2週目から働き始めました。はやい(笑)

今はイチゴのシーズンも終わり、次はラズベリーやブラックベリーのシーズンです。

意外と稼げそうなのと、どっちにしろキャッシュカードが届いていないので引き続きカブルチャーに滞在です。

これからどう過ごそうかな。どこに行こうかな。何をしようかな。

考えながら過ごさないとあっという間に過ぎてしまいそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました